01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

穏やかな年の瀬

2009/08/28
12月28日、数日で2008年が終わる。
森ねこさんと出会えた、2008年。
来年もストーカーとパパラッチするからね!

森ねこさんは、私の姿を確認すると樹から下りてくる。
私のたてる音や、姿形をちゃんと認識してる。
1-20081228-8983.jpg

樹から下りても、私からご飯をもらえないのを知ってるから、また別に木に登り
2-20081228-9007.jpg

辺りを見回し点検し
3-20081228-9018.jpg

上って降りてを繰り返し…
もう少し高いところに
4-20081228-9055.jpg

余裕があるときは、ゆっくり懸垂しながら上る。
5-20081228-9058.jpg

みょうに、人間くさい森ねこさん。
6-20081228-9060.jpg

まだ、上に行くの?
7-20081228-9065.jpg


ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
これからも応援、よろしくお願い致します。
一日1回 人気ブログランキングへ 「ポチ」!お願いします
09:37 2008年12月 | コメント(0) | トラックバック(0)

木の上でのパフォーマンスいろいろ

2009/08/27
このころの森ねこさんは、丸々していた。
ここの体感温度は、他より2?3度ほど低いと思う。
森ねこさんが丸々しているのは、脂肪を蓄えているのもあるけど、かなり分厚い冬毛の天然コートにくるまっているから。
1-20081218-5201.jpg

森ねこさんの目にカメラを合わせても、このころはまだ、目線をそらすことが多かった。
※今はプロ中のプロモデル並みですけど(笑。
2-20081218-5206.jpg

木の上は森ねこさんの安全地帯だから、思いっきりリラックス。
3-20081225-7864.jpg

せっせと、お顔のお手入れに励み
4-20081225-7872.jpg

枝を利用して、アスレチックして
5-20081228-8862.jpg

「あなた、まだ写真撮るんですか?」とあきれ顔
6-20081228-8882.jpg

森ねこさん、その小さな頭で一生懸命考える。
ちょくちょくここに通ってきて、変な機械を向けるこのおばさんは、何者だろう?
7-20081228-8905.jpg


ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
これからも応援、よろしくお願い致します。
一日1回 人気ブログランキングへ 「ポチ」!お願いします
10:18 2008年12月 | コメント(0) | トラックバック(0)

森ねこさんはアスリート?!

2009/08/26
日に何回か、森ねこさんはエネルギーを発散したくなるらしい。
たいていは、食後。
んで、時々トイレ後。

すっかり気分が良くなって、身も軽くなって。
えいやっ!
1-20081218-5088.jpg

わっしわっし、爪をかけて上っていく。
2-20081218-5090.jpg

早い!
3-20081218-5091.jpg

4-20081218-5092.jpg

気分と勢いによっては、木の先端のかなり細いところまでいっちゃうが、たいていは途中で疲れるらしい。
6-20081218-5095.jpg

U?ターンできるときは、余裕がある証拠。
いくら木登りが上手でも、U?ターンできなくて、ずるずるそのままずり落ちてくるときが多い(笑。
7-20081218-5097.jpg

んで、最後は必ずジャンプ!
8-20081218-5098.jpg

この木登りを立て続けに、何本もこなす。
回数は…飽きるまで(笑。

森ねこさんは、立派なアスリートなのだ!


ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
これからも応援、よろしくお願い致します。
一日1回 人気ブログランキングへ 「ポチ」!お願いします
09:42 2008年12月 | コメント(4) | トラックバック(0)

森ねこさんの目線

2009/08/25
森ねこさんのところに通い始めて1ヶ月半。
このころになると、森ねこさんはわたしの姿を見つけると、樹から下りてきたり、何かしらパフォーマンスしてくれるようになっていた。
1-20081218-5008.jpg

森ねこさんは、この森の樹を全部知ってる、ってかんじ。
特に、休める場所がある樹がお好みらしい。
3-20081218-5035.jpg

地面近くに這いつくばって、カメラを向けていると…
好奇心旺盛な森ねこさんは、確かめずにいられない。
4-20081218-5071.jpg

「何してるの?」と、興味はあるけれど…
5-20081218-5075.jpg

一定の距離をあけて、それ以上は近づかない。
警戒心をなくしたら、あっという間に命もなくなる。
森ちゃん、エライエライ!
6-20081218-5077.jpg

森ねこさんの目線で森を見渡していると、いろんなニオイを感じる。
落ち葉、土のニオイ、風も温度も違うんだね。
7-20081218-5078.jpg


ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
これからも応援、よろしくお願い致します。
一日1回 人気ブログランキングへ 「ポチ」!お願いします
09:53 2008年12月 | コメント(0) | トラックバック(0)

森ねこさん、襲われる!

2009/08/24
12月12日の午後
いつものように、樹の上でリラックスしている森ねこさんに逢えた。
1-20081212-1971.jpg

森ねこさんと別れるとき、いつも思う。

「もしかしたら、次にここに来たときは、森ねこさんに逢えないかもしれない」

私がこの先、森ねこさんとどんな関係を築くことができたとしても、森ねこさんは誰の所有物にもならず、ここに存在するだろう。
この森での森ねこさんの穏やかな時間を、できる限り長く見守ることができますように。
いつもいつも願いを込めて別れ、
「今日もそこにいてくれますように」と
ドキドキしながら森ねこさんの森に向かうのである。
2-20081212-1992.jpg

冬の短いお日様を身体全体に取り込むかのように、せっせとお手入れ。
3-20081212-2029.jpg

こうしている間にも、陽は目に見えて傾き光は力を失っていく。
4-20081212-2068.jpg

「森さん、今日はどんな一日だった?」
カメラをとおして、わたしは森さんと会話。
5-20081212-2088.jpg

何でもない、いつもと同じ一日だったはずなのに。

釣り道具を自転車にくくりつけた60代の男性がやってきた。
新たなエサやりさんか、雑魚をねこに、とたまに投げていくひとがいたので、最初はその類かな?と思った。
他の人と森ねこさんの関係を邪魔したくなかったし、離れて写真を撮っていたので、森ねこさんがどんな態度を取るかファインダー越しに眺めていた。
6-20081212-2248.jpg

男性はいきなり意味不明の大声であげながら、森ねこさんが上っている樹の幹を両手でたたき始めた。
森ねこさんが、しっかり爪を食い込ませて、幹にしがみついているのがわかった。
毛が逆立っている。
目もまん丸になっている。
とっさに、わたしはどうしたらよいかわからなくなった。
男性に声をかけてやめさせようか?
でも、異常に興奮している姿を見ると、それが良いかどうか判断がつかない。

男性はどうやら「ねこ、降りてこい」という意味のことを言っているらしい。
7-20081212-2249.jpg

私は、シャッターをバシャバシャ切りながら男性に近づいた。かなり近くまで寄っていくと、やっと写真を撮られていることに気づいた様子。
顔を隠しながら(今更遅いよ!)、自転車に乗り込み、走り去る。

ここに、『森ねこさんが存在することを許せない』と思う人がいるんだ、と感じた。
誰に迷惑をかけているわけでもない。
小さな生き物がひっそり、ここで暮らしていることを、なぜ受け入れることができないのだろう?
なぜ、わざわざ声を荒げて、樹をたたき追い立てようとするのだろう。

森ねこさんは、いろんな経験から学び、ねこを、カラスを、そして(一部の)ひとを怖がるようになった。
でも、それは必要な知識。
この森でひとりで生きていくための。


ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
これからも応援、よろしくお願い致します。
一日1回 人気ブログランキングへ 「ポチ」!お願いします
09:53 2008年12月 | コメント(10) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。