08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

陽が落ちてからの森ねこさん

2009/08/16
冬の夕暮れは早い。
ほんの一瞬のうちに真っ暗になってしまう。
森ねこさんが棲むあたりには、外灯が少なく、木々が濃いので昼間でも薄暗い。

11月30日、陽が落ちてから、どのくらい撮影可能かに挑戦。

15:37 森ねこさん、木の上でうつらうつら
1-20081130-6474.jpg

16:02 本日最後のエサやさん到着
2-20081130-6599.jpg

16:03 森ねこさん、嬉しそうに食事場所へ
3-20081130-6607.jpg

16:50 肉眼では、かなり見えるけれど、レンズを通すとほとんど真っ暗
森ねこさんが白の多いねこだから、かろうじてピントが合う、ってかんじ
4-20081130-6791.jpg

16:56 森ねこさんに懐中電灯の光をあてて、やっと撮れる
5-20081130-6807.jpg

この後、森ねこさんは樹から樹へ、まるでムササビのように飛び移り大パフォーマンスを見せてくれるのだが。
写真は撮れないっす?。残念。

ねこはやっぱり夜行性ね。夜の方が生き生きしてみえる。

11月3日に、初めて森ねこさんと出会って、11月は12回通った。
さて、12月は?


ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
これからも応援、よろしくお願い致します。
一日1回 人気ブログランキングへ 「ポチ」!お願いします
12:20 2008年11月 | コメント(0) | トラックバック(0)

森ねこさんをストーカー

2009/08/15
23日朝、森ねこさんを戻してから、他の場所のねこさんたちを観察して、また森ねこさんのところに戻ってみると、いつもと違う行動を取り始めていた。
森ねこさんは非常に慎重派で、自分のテリトリー(森ワンブロック)から出ることを、極端に怖がる。
夕方、ご飯のために森の前のたった5?6メートルの道を渡るのだって、「一大決心するわ!」ってくらい、行ったり来たり、左右確認をして、それでもなかなか渡れないのだ。

その森さんが、いつもの警戒心が吹っ切れたように、自分のテリトリーを出て行こうとしている。
森ねこさん

3ブロック離れた一角を、とぼとぼ歩き回る。
森ねこさん

いつもと違う草むらで、辺りをうかがう。
森ねこさん

お腹の傷は気にならない様子で、ぴょんぴょんジャンプして草むらを駆け回る
森ねこさん

樹の洞窟をくぐり抜け、また次のブロックへ。
森ねこさん

草原地帯に出て、物思いにふける。
森ねこさん

延々、1時間半ほど、森ねこさんはあっちこっち歩き回り、自分の森に戻ってきた。
森ねこさん
※手前に写っているのが、わたしの愛車「みどり号」です。

わたしが確認した中では、森ねこさんがひとりで、こんな広い範囲をウロウロしたのは、後にも先にもこのときだけ。24時間森ねこさんに張り付いているわけではないから、わたしの知らないところで、森ねこさんが毎日ウロウロしている可能性はあるけれど。
でも、わたしが見る限りでは、こんな無防備な行動を取ることは、今に至っても、一度もない。

これって、不妊手術をしたことに関係あるのかな?

外の子を手術して放したすぐ後は、交通事故に遭う確率が高くなる。
わたしは、まだ幸いにもその経験をしていないが、古くからねこボラをやっている人からは、その話をよく聞く。
この森ねこさんの行動が、もしかして、手術をしたことに関係があるのだったら、術後のねこを放すときは、もっと配慮しなければいけないのかも。
麻酔は完全に覚めていても、まだ完全な警戒心を取り戻すに至っていないのかも知れないから。

こうして、森ねこさんはわたしにレクチャーしてくれるのだ。ありがとね。


ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
一気に10位圏内!ものすごく嬉しいです。
これからも応援、よろしくお願い致します。
一日1回 人気ブログランキングへ 「ポチ」!お願いします
10:16 2008年11月 | コメント(2) | トラックバック(0)

森にもどる

2009/08/14
11月23日の朝、病院に行って、森ねこさんを引き取る。
森ねこさんは、とてもよい子にしていたとのこと。

ネコ白血病;マイナス
ネコエイズ;マイナス
ワクチンとレボリューションも済ませた。
これで、当分は安心できる。

森ねこさんをこのまま家に連れて帰って、家猫修行させようか?
と、一晩悩んだ。

生後2ヶ月以下の子ねこであれば、初対面で触れなくても保護する事がある。
広い森で、ここまでひとりで生きてきた森ねこさんが、すんなり家の中の生活に馴染むかどうか?

元の場所に戻すのが、双方にとって一番良いだろう。
きっと。たぶん。

そして、森へ。

森ねこさんの木の下にキャリーを置いて、扉を開ける。
1-20081123-4375.jpg

あっ。着きましたか?
落ち着き払ってる森ねこさん。
2-20081123-4376.jpg

ふんふん。ここは?
あっ。わたしの場所。
3-20081123-4379.jpg

きょろきょろ。
確認中。
4-20081123-4380.jpg

おそるおそる、キャリーの外に。
5-20081123-4383.jpg

術後、問題なさそうね。
とっとと歩き出す。
6-20081123-4385.jpg

そして、森の奥に走り去った。
7-20081123-4389.jpg

次に逢えたとき、森ねこさんはわたしにどんな反応を示すかな?

ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
これからも応援、よろしくお願い致します。
一日1回 人気ブログランキングへ 「ポチ」!お願いします
12:54 2008年11月 | コメント(0) | トラックバック(0)

不妊手術

2009/08/13
雨の心配が少なく、気温も高めで、数日連続して通うことができるから。
11月22日を、実行日に決めた。

早朝、大きな荷物を持って森ねこさんのところに行く。

自宅から森ねこさんが棲んでいる森までは、車で約40分。
そこから徒歩で15分。
今は折りたたみ自転車を車に積んで通ってるから楽になったけど、この当時は徒歩で回ってたので、ものすごく大変だった。

エサやりさんが来る前を狙ったので、森ねこさんはまだ樹の上で就寝中。
1-20081122-4073.jpg

一番軽い捕獲器とそれを包む布、おびき寄せるためのチキンの唐揚げ。
※今までの経験では、唐揚げが一番が捕獲率が高いです。
樹の下に捕獲器をセッティング。

恐がりだけど、ねこ一倍好奇心旺盛な森ねこさん。
この日のために、行くたびに少しだけご飯をあげていたので、それほどの警戒心もなく樹から下りてきて、様子伺い。
2-20081122-4084.jpg

この捕獲器はつり下げ式タイプ。
奥の針金に、唐揚げをつるしておく。
ねこがそれを取ろうとして、針金が揺れると止めてある入り口の扉が自動的に降りて閉まる。
捕獲器は踏み板敷というねこがその部分を踏むことで扉が閉まるタイプが主流だが、わたしの経験ではこっちの方が断然成功率が高い。

捕獲器の奥に誘導するために、手前や入り口付近にも唐揚げをセット。
森ねこさん、すぐに気がついて…うまうまうま。
4-20081122-4094.jpg

奥からも美味しいニオイがするぞ!
6-20081122-4106.jpg

ここまでの所要時間、約20分。
まぁまぁ、早い方かな?
慎重派のねこさんだったら、まわりをウロウロ?だけで3?40分以上かかることもざらです。

わたしを信用してくれている森ねこさんを騙すのは、心苦しいけれど。
でも1歳未満で、多分出産経験がない森ねこさんは、もうすぐオトシゴロシーズンを迎えてしまう。

いくら、ご飯を運んでくれる人がいても、ここで子育ては難しいよ。
この森の他の場所で暮らすねこたちはそれなりに気の合う仲間でコロニーを作っている。
その中に入れない森ねこさん。
森ねこさんは、ねこが苦手。
ここで子供を産んでも、あっという間にカラスの餌食になっちゃう。
そして、なにより。
森ねこさんに穏やかに暮らして欲しい。
そのためには、不妊手術をしてワクチンを打っておきたい。

森ねこさん、つり下げている唐揚げにカプリ!
7-20081122-4109.jpg

ぱたん!扉が閉まる!
驚いた森ねこさんが飛び跳ねる!
8-20081122-4110.jpg

5分くらい、ジタバタ暴れ回る。
落ち着くのを待つ。
9-20081122-4113.jpg

徐々に落ち着いてきたら、捕獲器をすっぽり布で覆い、えっちらこっちら約1.5km、てくてく車まで。
11-20081122-4117.jpg

こんな力業は二度とできないね?。
いや?、運ぶの、大変でした。

この後、車で20分ほどの距離のお世話になっている動物病院に。
森ねこさんの不妊手術、ワクチン接種、ウイルス検査、そして手術をしたとわかるように耳カットをお願いする。
今夜は一晩入院です。
明日朝、病院にお迎えに行って…。
森ねこさん、怒ってるだろうな。

ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
これからも応援、よろしくお願い致します。
一日1回 人気ブログランキングへ 「ポチ」!お願いします
12:44 2008年11月 | コメント(4) | トラックバック(0)

一夜にして色を変える森

2009/08/12
11月18日朝行ってみると、緑だった森が一夜にして色づいていた。
1-20081118-2741.jpg

森ねこさんが棲んでいる森は、常緑樹が多いので、それほど色の変化はないが、季節はあっという間に冬に突入したのね。

森ねこさんはすでに朝食を済ませた後のようで、木の上でくつろいでいる。
2-20081118-2761.jpg

森ねこさん、いくつくらいだろう?
ねこの年齢は顔つきでは判断できない。
とても若そうに見えて10歳以上、というねこさんがいっぱい存在するのだ。
3-20081118-2767.jpg

歯をみれば、おおよその年齢がわかるけれど、この状況では難しいし…。
でも全身状態や、行動を見ていると、まだ若い、たぶん1歳未満じゃないか?と思われる。
4-20081118-2769.jpg

そうなると…。
森ねこさんにとっては試練が待ち受けている。
5-20081118-2793.jpg

森ねこさんには申し訳ないが、これも少しでも穏やかなにゃん生を送ってもらいたいがため。
6-20081118-2817.jpg

天気予報とにらめっこして、計画を立てて、準備に入る。。。
7-20081118-2822.jpg

ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
これからも応援、よろしくお願い致します。
一日1回 人気ブログランキングへ 「ポチ」!お願いします
10:44 2008年11月 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。